2022年09月18日

防犯は大事だよ

今のアパートに住んで、2、3年たったころでしたか、
隣の部屋の気配が変?と感じたことがありました。
隣の人が出かけた後に、なんだか変な気配がする。誰かいるような・・・。
安普請なので、隣の音は結構筒抜けなのです。

そんな事が、幾度か続きました。

気のせいなのかな・・・と思っていたら、
ある日、隣の人の怒声が聞こえてきました。
誰かに怒っている様子でした。
相手の人は、ひたすら謝っていました。
聞こえてくる話からして、相手はアパートの管理会社の人でした。

あの変な気配はマジでした。
やはり、隣の部屋に不審人物が侵入していたようです。
原因は、鍵を交換していなかったせいのようです。
その後、隣の部屋の鍵は交換されました。
しかし、隣の人は、結局退去しましたね。
そりゃな、気持ち悪いもんなあ。

そんなんをまじかで知っているので、
今度入居する家の鍵は交換しました。
契約時の重要事項にも鍵を交換することを勧めていたし、
卑近な例を知っているので、
やっぱり怖いです。

鍵代はかなりぶっ飛びました(ーー;)。
ギャッ!!こんな値段かよ、という位です。
ですが、近くの例を知っているので(しつこい)、背に腹は変えられん。

今住んでいるところ、私の部屋もおかしなことがあったんですよね。
住んで1年目と2年目の12月30日に、
私の部屋のドアノブをガチャガチャ回されたことがありました。
ムッチャびびりました。
3年目からは、そういったことはなくなりましたんで、安心しましたけど。
もしかすると、私が入居する前は長いこと空き部屋で、
ホームレスの人が利用していたのかな?と妄想しましたわ。
なぜそう思うかといいますと、この部屋を内見しにいった時、
鍵は閉まっていなかったんです。
つまり、出入りは自由状態。
今だったら管理は厳しくなっていますけど、
当時はまだユルユルだったんですわ、このアパート。
posted by 桂 at 21:30| 日記