2021年07月11日

読みました

「新型コロナワクチンの正体」 内海聡著/出版社;ユサブル

この本は、密林では一時期発刊を停止したことがありました「いわくつき」です。
今政府が推し進めているワクに疑問を感じる人には、一読の価値ありです。
ちなみに、この著者は、新型コロワクチンにかぎらず、
他のインフルワク等も無駄だと説いています。

ところで、ネット上で散見される酸化グラフェンとは、なんぞや??
この物質のことが事実なら、パズルのピースが合いそうなんですが。

と同時に、背筋が寒くなりました。

私は、何のために生まれてきたのだろう?
過去にはイジメにあったりして、楽しい人生ではなかったのですけど。
楽しい人生を歩みたかったなあ。
・・・と悲観してみる。
posted by 桂 at 23:01| 日記