2022年02月28日

変化するとは思わなんだ

自分の絵に行き詰まって悩んでいました。
趣味とはいえ、やっぱり上手くなりたい。
働いているので、練習の時間がない。
上達方法が見つからなくてモチベも下がり気味。
それに加えて、世間で色々なことが起こりました。
そのショックもあり、モチベがさらにだださがり。

最近やっと描く気が起きていましたが、
技術がどうにかならんかなあ思っていたら、
動画サイトで面白い練習方法を見つけました。
それが、「3日上達法」です。
参考動画は以下のURLです。
https://www.youtube.com/watch?v=nzRCHTwL3Dc

まずとりあえず、お試し。
第1日目
220228-02.png
前にも描いたことがある絵です。
色を塗ろうと思っていましたが、どうも気に入らなくて放置していました。

第2日目は、
アクション・ポース集の連続動作&モデル人形を模写

第3日目
220228-01.png

まさか〜変わるわけないやん・・・と正直疑いながらやってみました。
結果・・・。
え?ウソ変わっちまった。
なんというか、私に関して言えば発想そのものが変わりました。
第2日目にアクション動作を描いて、脳が柔軟になったというか。
実は構図が他にも浮かんでいましたが、とりあえずこちらを採用しました。

参考動画の先生は、この練習方法の他にも
「1日上達法」「3ヶ月上達法」もご紹介されています。
しかし、この2つは社会人の私には、時間がなくてしんどい。
「3日上達法」ならば、時間の取りにくいわたしでもやりやすい。
時間があるときにちょくちょくやってみたいと思います。


posted by 桂 at 23:37| オリジナル

2022年02月25日

Webで講習を初めて受けた

会社の仕事関係の講習なので、事務所で聴きました。

自分一人で聞くので、他の人の邪魔にならない様にヘッドフォンで聴く予定でした。
トラブリました。
自分の家から持ってきたヘッドホンが合わないのか、声が聞こえませんでした。
事前にユーチューブでチェックした時は聞こえていたのに、です。
仕方がないので、隣の人のイヤフォンを借りました。
アレレ??なぜか聞こえる。???どうしてだろう??
よくわかりません。ちなみにアプリはZOOMです。

講習が始まりました。
講師の人がロングショットで写っています。
動作がカクカクして見えます。
もしかすると、事前に録画していたのものを流していたのかもしれません。
講習終了後に、主催会社の人が挨拶しましたが、
その時は、ランカー商会のテレビ電話みたいな写り方だったもんで。

さてその講習ですが、画面に講習内容のテキストが大写しになりました。
こうなると声とテキストだけ集中して、講師の人には目がいきません。
講師が画面に映らなくても別にいいじゃないかと思いました。

事務所の中で聴いていたので、周りの人は通常業務です。
周りの人の声が聴こえてくるので、気になります。
事情を知らない人から声がかかるし(ーー;)。
う〜ん、一人ノートパソコンを持って別室で聞けばよかった。
これは自分がアホでした。

一通り講習を聴いての感想です。
パソコン上の声を聞くよりも、実地で聞いた方が深く集中できるかなあ。
パソコンを通しての場合、いまいち浅い感覚。
人の熱というか、パワーを感じないのが心もとない。
多分似た様なことになりますが、
最近パソコンソフト絵が多くなって自分が思うことがありまして。
パソコンソフト絵って、肉筆で描いた絵と比較すると
矢張り一本調子に見えてしまう。
肉筆だと、線の強弱がグググッと画面越しでも伝わる。
これもあくまでも私の場合ですが、
マンガもパソコン絵よりも紙に描いたマンガの方が惹き込まれがちです。
それと同じかなと思いました。

多分、これからパソコン越しの講習なりが増えていくと思います。
私みたいに古い人間(ーー;)は、とまどうことが多くなるんだろうなあ・・・。
それで、最初からこういうweb講義なりに触れているこれからの世代は、
画面越しが当たり前になり、
むしろリアルに人が教える講義なりに参加することに対して
不慣れになるんだろうなあ、と思いました。
posted by 桂 at 19:12| 日記

2022年02月07日

ぺにー実写版模写

220207-pennywise.png

ペニーワイズ(1990年ver.)
いつもプニ版ばかりだった&描いてみたかったので描いた。
ムズかった。似てねえ。
参考にした元画像、目が結構色っぽいんです。
いいんだ。原作では、"IT"は女なんだってば。