2020年07月30日

チェスか将棋かオセロゲームしかない?

以下は、私のような例があるということで。

先日、某A艦船擬人化ゲームを引退しました。
引退後、やはり体調は良くなっているんです。
ここ数年、歳のせいで(ーー;)朝の目覚めが早いのかと思っていましたが、
ゲームをやめてから、そうでもなくなりました。
課金でストレスが溜まっているわけでもなし、
イベントで出てきたキャラクターは、全部ゲットしているし・・・はて?
あのゲームは好きだったのになんでだろう?と
考えていたら、ふと思い浮かんだことがありました。

「ポケモン・ショック」

あ、もしかすると私、光に対する耐久性が低い?!

そういえば、あのゲームをやった後、変に興奮状態になって、
その後疲れを感じていました。
それらは、1時間以上画面に張り付いていたせいかな?
と思っていました。
だけど、今継続中のゲームは1時間画面に張り付いても
そんなに疲れを感じませんし、そんなに興奮状態にもなりません。

さて、今やっているゲームと引退したゲームの最大の違いは、
光によるエフェクトの演出です。
引退したゲームは、光のエフェクトの演出が画面いっぱいに
しかも色は種々様々に繰り広げられるのです。
それに対して現在進行形でプレイしているゲームは、
画面の彩度はそんなに高くなく、
光のエフェクトも控えめな方だと思います。

そういえば私は、LEDの光も苦手な方です。
特に夜はきついです。
自転車や車のヘッドライトが自分の方に向かってくると目にささるので、
光をみないようにしています。
今の街灯の光も苦手です。とにかく眩しすぎる。
LEDよりも以前の電球に戻して欲しいくらい。

というわけで、ポケモン・ショックのように発作は起きませんけど、
光に対する耐久性は高いとはいえないなあと思いました。
それで、変に疲れていたのでしょう・・・(ーー;)。

3DGゲームは酔うからダメ、光キラキラゲームは疲れる・・・(ーー;)。

そして今やっているゲームも、いつかは何かがダメになるのだろうか・・・・?
とビクビクしています。
そうなったら、今時のスマホゲームはできんやん。
となったら、ゲームは、チェスをまじにやったほうがええんかな、
と思う今日この頃でした。

posted by 桂 at 23:27| ゲーム

2020年07月26日

さらば、母港よ

今度こそ、アズレンは引退します。

やはり「周回作業」に疲れています。

艦これよりはすんごく楽ですけれども、ベースはおんなじです。
3年近くやれば十分でしょう。
これ以上投資するのもだんだん勿体無く思うようになりました。
このゲームは、エッチぽくかわいい女の子好きな人ならばずっと続けられるかもです。
そして、可愛くて綺麗な女の子たちは指揮官ラブ勢ですから。
彼女たちのセリフを聞くと、どこまでモテているんだ?指揮官、と突っ込みたくなります。
そこはファンタジーだから、まあその・・そのねえ・・・。
綺麗な女の子には私も眼福でした。今時の絵はこんな感じかあと勉強にもなります。

他にもいわゆる「思うこと」はありますけど
ここでは書くのはやめます。

アクナイは続けます。こちらもキャラゲーですけど、
タワーディフェンス系なので、パズル要素でまだまだ楽しめます。
というわけでアクナイの方が、攻略にがっつり時間がかかる場合があり、
(ここの「おバカってふ・ドクター」は、基本攻略動画を見ないでやっています。)
気がついたら「え?!もうこんな時間?!」ということが多々あります。

時間が前よりも取れるので、お絵かきできるでしょうか?
体調が不安定なので、自分でもわかりません(ーー;)。
posted by 桂 at 18:18| ゲーム

2020年07月20日

ハ〜イ。レタッチはどうだい?

200720pennywise05-n1.png

200720pennywise-o.png

前に描いたペニワ氏の陰影をやや手直ししてみました。
上が修正後・下が修正前。
服のストライプの色と手も直してみました。
造形自体は変えていないので、劇的には変わっていないかも。